Dog-Scanを体験しました

2016年9月20日

犬と暮らしているなら誰でも思うこと。

 

『どこが痛いのか、調子悪いのか言葉が話せたらいいのに』

 

うちの子は血液検査の結果で悪い数値がなかったから大丈夫!と安心していませんか?

 

もしかしたら、ギリギリの数値でセーフだっただけかもしれません。。。

 

よくありませんか?

 

「前回の血液検査では何でもなかったのに。。。」ということ

 

不思議な事ではありません。

 

正常値ギリギリの数値だっただけなんです。

 

ということは、少しずつ不具合が起こっているということなんです。

 

 

血液検査で異常値が出る前に、愛犬のカラダの不調がわかったらどんなにいいかと

思いませんか?

苦しい思いや痛い思い、辛い思いをさせなくてすみます。

 

今回ご紹介する【Dog-Scan】は、大切な愛犬を守る為に開発された

 

愛犬用健康管理機器 未病検知/トータルケア なんです。

cimg5975 cimg5978

 

ふぅ〜ん。。。って感じですよね!?

 

そもそも【未病】とはなんぞや?


 

未病とは。。。 (日本未病研究学会より抜粋)

未病は元々、中国語で、東洋医学の文言です。
書き下すと「未ダ病ニアラズ」となります。
従って、病気ではないことになります。しかし、「未ダ」と成っていますのでそこには病気を予期している意味が内在しております。
未病とは、「他覚症状(検査結果の異常)及び自覚症状が無く、検査結果が異常値に近い心身の状態又は、自覚症状というほどではないが気分の優れない心身の状態」を言うと一応に定義いたします。(西洋医学では疾病又は疾患の言語表現を使用しますが敢えて病気と表現させて頂きます。病気とは「気を病む」事です。)


 

なんとなくご理解いただけましたか?

この【Dog-Scan】は、未病を検知しケアできる機器なんです!!

なんか説明が下手ですみません。。。

 

どのように未病を検知するのか知りたいですよね?

 

先日、岡田家のナルちゃんが体験してきましたので少しご紹介しますね。

img_3494

ナルちゃんが胴回りに巻いているものが”ボディホン” という

イヤホンのようなものです。

人間の場合は耳にあててイヤホンとして使いますが

犬の場合は垂れ耳や立ち耳と耳の形状もそれぞれですので

胴回りにまいて”ボディホン”として使用します。

 

音楽でも流すの?

いやいやそんなわけありません!!

超低周波音(1Hz~9Hz)を、ボディホン⇒骨⇒脳幹に伝えます。

違和感ないのでわんこは大人しくしています。

ナルちゃんは10歳の女の子なので、”10歳メス”の平均的な周波を流すことになります。

この超低周波音により全身(約130箇所)を簡単に、しかも短時間に総合的に

チェックするわけです。

各臓器、血管、耳、眼、鼻、口などそれは細かくすべてチェックされます。

 

そして、低周波音を利用してコンピューターで処理できるカタチに置き換え

分析、検索を行います

愛犬がどのような健康状態か、またどのようなリスクファクターを抱えているかを

類推し、多くの健康に関する有益な情報を導き出してくれます。

cimg5718

ブルーの線が、10歳メスの平均ライン

赤の線が、ナルちゃんです。

平均と大きくズレが生じている部分が【未病】の可能性が考えられるということなのです。

 

じゃあ、大きくズレているところがあったらどうすればいいの?

病気になっちゃうんでしょ?

 

Dog-Scanのすごいところは、

 

”未病の段階でのトータルケアができる” ということなんです。

 

何をするのかというと、ズレが生じている周波数を整える【メタセラピー】

をおこないます。

正常な超低周波音を流すのです。

そうすることで、わずかな小さなズレは正常に、大きなずれは正常値に近い状態に

なっていきます。

img_3501

1⇒6数値が大きくなるにつれあまり良いとはいえない箇所です。

img_3486 img_3487

ナルちゃんの膵臓です。5,6ばっかり。。。

左がスキャン後、右がメタライザー後(少し5,6が減ってます)

まさか膵臓がこんなことになってるとは思ってもいなかったです。

でもわかっただけでも幸いな事!

膵炎にならないように食事だったり生活を変えていけばいいんですから!

 

img_3498 img_3499

img_3488

こんなふうに、各臓器のから受ける感情もわかります。

あとは、お薬やホメオパシーなんかも提示されます。

 

ナルちゃん、コナと違ってごはん(フード)食べないんですよ。。。

母が甘やかしているからただのワガママだと思ってたんですけど

胃腸、膵臓の周波のズレが大きかったので、ワガママじゃなかったみたいです。

ごめんねナルちゃん(+_+)

でも、Dog-Scanした日、食事を催促したのであげると完食!!

その数時間後には夕食も完食!!

その日以来、残す回数がめっきり減りました!

ナルちゃん程度のズレの子は1ヶ月に1回程度おこなえば大丈夫だそうです。

フードもオススメされたフードに切り替えました!

コナの分も長生きしてもらわないとね!!

 

あと、最初のカウンセリングの時に、特に気になる部位に〇つけるんですが

ナルちゃんの場合、胃腸、器官、関節、眼、耳につけました。

 

そしたら、眼と耳が両方とも右側だけが良くなかったんです。

左は特に問題なし。

そして、各部位のアレルギーの可能性があるものもわかるんですが

ポリエステルとコンセントのような電気とでたんです。

ナルちゃんのベッドの周辺にコンセントありませんか?といわれ

家に帰って早速見ると、なんとベッドのすぐ横にあった。。。

それもいつもナルちゃんが寝てる姿勢の顔の右側だった。。。

 

早速ベッドの位置を変え、ベッドがポリエステルだったので厚手のコットンのタオルを

かぶせました。

 

あーーーーコナに受けさせてあげたかった!!!!!!

後悔。。。

 

そんな【Dog-Scan】  

いいよいよ10月から【ALOHA塾】でも受けられるようなりました!!

みなさんにもご案内が届いているかと思いますが、

10月12日(水)定員5頭となります。

すでに予約も入り始めてきていますので、気になる方はお早めにご予約ください。

もっと詳しく説明が聞きたい方は、岡田&磯崎まで。

 

あや先生も、銀ちゃん&ご実家のピピくんを早速受けさせました!

 

ピピくん♪

cimg5688 cimg5686

cimg5691 cimg5693

cimg5695 cimg5694

 

銀ちゃん🎶

慣れている場所でできるのでワンコも安心です

cimg5697 cimg5698

cimg5699 cimg5701 cimg5702 cimg5703 cimg5705 cimg5706 cimg5710 cimg5720

 

そして、14歳のもかちゃん

小さい体で頑張っています!

できることはなんでもしてあげたい

いつも愛用しているベッド持参できてくれました(*^-^*)

cimg5674 cimg5676cimg5681 cimg5682

 

もかちゃんもDog-Scan後は、

食欲が旺盛になったり、点滴の入りが良くなったりと調子がいいみたいです!

 

うちの子は若いから必要ないなんてことはありません!

人間と同じくらいわんこの病気もたくさんあります。

病気になる前に出来ることがあるって幸せな事だと思いませんか?

”未病”の段階での早めのケアは、愛犬を病気から遠ざけることにつながります。

そして、”未病”の段階で、日頃からバランスのよいココロとカラダを維持してあげることが

理想的だと思います。

 

以上、長くなりましたが

未病検知器【Dog-Scan】のご紹介でした!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪

”犬を飼う”のではなく、”犬と暮らす”

愛犬ともっと仲良くなりたい飼い主様をサポートいたします!

横浜市都筑区の、Dog Life コンシェルジュ”Aloha Doggie”

HP:http://www.aloha-doggie.com/

TEL&FAX:045-509-1164

住所:〒224-0012  神奈川県横浜市都筑区牛久保3-3-8

セントラルアベニュー201

♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪