愛犬のための手作り石けん【ALOHA塾】

2014年3月23日

3/21(金)の午後の【ALOHA塾】は、”愛犬のための手作りせっけん”

カモミール石けんとノーマル石けんの2種類作りました♬

基礎知識講座(90分)+実技講座(90分)という内容です!
 
DSCF8525
 
前半の基礎知識講座では、
 
石鹸のメリット!なぜ、皮膚、被毛に石鹸がよいのかをわかりやすく説明してくださいました!! 

DSCF8524

 

【界面活性剤】のお話しは、何回聴いてもなるほどね〜と感心させられます。

悪いものと認識していましたが、石鹸の界面活性剤は、生分解性なので

状況に応じてカタチを変えてくれるという良いものでした。

洗い流すと、界面活性剤ではなく、バリアの役割をしてくれるので

細菌や花粉などの侵入を防いでくれます!!すごいでしょ!!

シャンプーではこうはいきませんからね

 

ここで実験!!

DSCF8528

DSCF8529

 

ひととおりの石鹸のお話が終わり小休憩(*^_^*)

 

さぁ!石けん作りますよ〜♬

 

苛性ソーダを使うので、マスク&手袋&ゴーグル着用します!

 

まずは、レシピどおりに正確に各種オイルを計量します。

 

DSCF8533

DSCF8537

オリーブオイル

ココナッツオイル

キャスターオイル

続いては、苛性ソーダを計量します。

 

これはmayumi先生にお任せ!

DSCF8538

苛性ソーダにお水を加えて混ぜると発熱します。

これをお水で冷やして40℃にします。

3種類のオイルは湯せんで40℃にします。

両方が40℃になったら混ぜ合わせます。

DSCF8539

ここから20分間手を休めずひたすら混ぜます^^;

DSCF8540

DSCF8548

みんなで交代しながら20分間頑張りました!

 

DSCF8551

容器に入れてお絵かきタイム♬

 

DSCF8553

今回はこんな感じに出来ました(*^^)v

岡田作は左下の2つです

今回はお絵かきなしでシンプルに実用性重視!!

2ヶ月に1回は作らないと品切れになってしまうんです^^;

最近お客様からの要望も多く、頑張って作ってます!

 

ここから約1ヶ月寝かせて、強アルカリ性⇒弱アルカリ性にします。

途中剥がしたり切ったりして乾かしていきます。

出来上がりが楽しみです♬

 

ここで、石けんの使い方をご紹介♬

①わんこをシャンプーする場合

洗面器に石けん(1cm角)を適量入れます。(チワワなら1個)

ぬるま湯(300ccくらい)を入れ石けんを溶かします。

 

溶けたら大きめのスポンジ(車洗う時に使うやつ)で泡立てます。

DSCF8555

DSCF8558

DSCF8557

泡立ったら、この泡を被毛にもみこむようにして洗います。

リンスは使いません。

泡切れも良くふわふわサラサラな仕上がりです。

2日後にはツヤツヤです!

 

②泡ポンプで使う場合

100均で売ってる泡立てポンプを使います。

ポンプの中に、石けん(1cm角)を2個入れぬるま湯を注ぎます。

※380ccのポンプが使いやすいです。

溶けたらプッシュすると泡が出てくるので

お散歩の後の肉球を拭くときに使ってください

汚れがすごく取れるのと、肉球がぷにょぷにょになりますよ♬

 

使ってみたくなってきたでしょ!

 

先週、コナは1月に作った黒糖あずき石けん洗ってみました!

保湿効果もあり、ふわふわツヤツヤでほんとに良かった!!!!!!!

 

次回は5月を予定しています♬

 

興味のある方、一緒に楽しく作りましょう♬

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪

”犬を飼う”のではなく、”犬と暮らす”

愛犬ともっと仲良くなりたい飼い主様をサポートいたします!

横浜市都筑区の、Dog Life コンシェルジュ”Aloha Doggie”

HP:http://www.aloha-doggie.com/

TEL&FAX:045-509-1164

住所:〒224-0012  神奈川県横浜市都筑区牛久保3-3-8

セントラルアベニュー201

♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪